TOP
会社案内

社外活動報告

スタッフ紹介

リフォームミニ情報

不動産部の紹介

リンク


リフォームをする前に

リフォームの流れ


お問合せフリーダイヤル
0120-444-877

お気に入りに追加


現場から発信中!
奥羽住宅スタッフブログ
秋田県リフォーム専門店のリアルに施工中!

ブログ秋田県リフォーム専門店のリアルに施工中!
あきた安心リフォーム
協議会HPはこちら
NPO法人秋田移住定住
総合支援センター
事務局HPはこちら
★リンクフリー★
奥羽住宅産業株式会社へ
のリンクはご自由にどうぞ。
詳しくはこちら
TOP > リフォーム施工事例 > ビックリフォーム > アパートI > Vol.1 > Vol.2 > Vol.3 > Vol.4 > ビフォーアフター
 アパートI Vol.4

骨組みを終えたあとは、断熱材を入れて、屋根・床・壁等をつくっていきます。まずは屋根から見て行きましょう。


今回のリフォームでは、屋根の形も全面的につくり変えました。
骨組みを終えたところに野地合板を貼ります。
びっしり貼ることによって、強度もアップできます。



次は合板の上へアスファルトフェルトをきっちり敷き込みます。
アスファルトフェルトの防水効果で、建物が長持ちします。
この後、屋根材を貼りつけて屋根は完成です。





ここで一旦内部に戻りましょう。
土間下の配管はていねいに布設します。
給水と給湯の管と排水の管が見えますね。



床や壁をつくり始める前に、再度確認!
補強が足りない箇所には、更に金物を増やして補強をします。











もちろんゴミは分別して処理します。

つぎは、壁をみていきましょう。


外壁には防風透湿シートを貼りつけ、
その上に外壁を貼る下地の板を打ち付けます。
※防風透湿シートとは、水を通さず湿気を外へ放出するシートです。



土台水切りを取り付け、外壁を貼っていきます。
※下の方の黒いものが水切りです。外壁をつたった雨が土台に侵入するのを防ぎます。


ビフォーアフターへ→

奥羽住宅産業
株式会社
本社:秋田市大町二丁目6-29 TEL018-865-1511   大曲営業所:大仙市佐野町7-5 TEL0187-62-7330
リフォーム 新築 増改築 大工工事 建具工事 電気工事 左官工事 屋根板金工事 サッシ工事 塗装工事
畳襖工事 表具工事 内装工事 水廻り工事 解体工事 害虫駆除 外構エクステリア 造園工事 融雪工事
【掲載の記事・写真・イラストなどの無断複写・転載等を禁じます。】
TOP  このホームページのご利用について  サイトマップ  お問い合わせ  >このページの一番上へ